5.株式会社高橋写真フイルム研究所の設立

 高橋慎二郎は、1952年(昭和32年)に、高橋写真フイルム化学工場を、株式会社組織に改組しました。
 その後、高橋真一、清に引き継がれ、映画テレビ用又はその製作材料等を販売し、平成16年8月まで事業を続けました。

1957年
(昭和32年)
11月 高橋写真フイルム研究所を、株式会社組織に改組。11月11日に創立総会を開催。
ニュース用映画フイルムを主体とし、再生フイルムの製造及び販売等を行った。
(名称)株式会社高橋写真フイルム研究所
(所在地)東京都北多摩郡久留米町東本町10番2号
(資本金)450万円
(役員)社長:高橋慎二郎、取締役:高橋真一、高橋清、中村嘉一郎ほか
1962年
(昭和36年)
日本写真学会より写真工業発展に尽くした業績により名誉賞受賞
1963年
(昭和37年)
第7回映画の日執行委員会より永年勤続賞を受賞
1970年
(昭和50年)
5月17日
高橋慎二郎が95歳で逝去
2004年
(平成16年)
8月会社を解散。工場を閉鎖して取り壊す
2005年
(平成17年)
2月
工場跡地において駐車場営業開始
2009年
(平成21年)
1月9日
高橋真一が87歳で逝去